本文へスキップ

(医)ABCクリニック 新妻産婦人科     

電話・メールでのお問い合わせはTEL.024-533-1103
niitsuma1103sanfujinka@gmail.com

特集special

おなかの傷跡が残らないよう処置 (傷の抜糸がありません)

ママのうち8人に1人は、帝王切開分娩経験者と言われています。帝王切開手術を受けた方の中には、おなかの瘢痕(はんこん)が気になる方も多いと思います。

当院では、帝王切開手術の際、美容外科の手法を用いた表面の皮膚を縫合しない方法で、瘢痕にならないよう工夫をしています。

お産で生じる傷の抜糸もありません。
お産で生じる外陰部の傷も同様の方法で行います。この手法を取るメリットとして、抜糸が無いこともあげられます。そのため、抜糸により生じる痛みや怖さもなく、快適な入院生活を送ることが出来ます。

瘢痕をきれいに、小さくしたい方や、前回出産時の帝王切開の傷が気になる方は、お気軽にご相談下さい。




入院中のエステ

施設写真

エステ(ファイシャル)を無料でサービスさせて頂いてます。
素敵な入院生活になるように少しばかりですが、お手伝いさせて頂きます。

エステティシャンの都合により入院中にエステが出来ない場合があります。その場合は、退院後、当院にお越しの際に行う場合があります。


お祝い膳

機器写真

当院のオリジナルお祝い膳となります。
お祝い膳お二人分を、お子様のお誕生祝いとして、プレゼントさせて頂いてます。


   


妊婦健康診査が大事な理由(リビング連載より)

異常妊娠や異常分娩のほとんどは、妊娠中の体重増加やストレス、不安などが原因で起こります。妊婦健康診査は、妊婦や出産の異常を早期に発見する最大のツールです。このため、全国の市町村では妊婦健康診査を無料にしています。
検査項目は、尿検査や血圧、体重測定など。これらの最大の目的は、妊娠高血圧症候群や糖尿病の発見・予防です。最近では、超音波断層検査により、胎児の発育や位置の異常、胎盤の状態も分かり、ほかの異常も早期に発見することが出来ます。さらに、子宮底長や腹囲を測るため妊婦さんのおなかを触るので、本人が気付かない切迫流・早産も早期発見出来ます。
妊婦健診カードは15枚あります。気になるがありましたら、カードを持参し、産院に行くなど積極的に活用しましょう。

(医)ABCクリニック新妻産婦人科

〒960-8032
福島県福島市陣場町9−18
TEL 024-533-1103
フリーダイヤル 0120-88-1103

メールでのお問い合わせ
niitsuma1103sanfujinka@gmail.com

メールでのお問い合わせの場合、回答までに2,3日のお時間を頂く場合が御座います。
お急ぎの場合は、病院の方にお電話下さい。
具体的に説明して頂きますと、より的確に回答することが出来るかと思います。
診療に関わるような内容については、メールでは回答することが出来ません。